記事一覧

南国の島で日本人から人気

男女

世界的なビーチリゾート

バリ島はインドネシアのビーチリゾートとして長年の人気を誇っており、日本からは成田・関西等から直行便で向かう事ができます。成田からバリ島までの直行便所要時間はおよそ7時間半となっていて、東南アジア経由で行く場合は時間がややかかるものの低運賃で行ける事も有ります。バリ島の最大の魅力としては、自然が豊かである点であり、風光明媚なエリアを散策するツアーが人気となっていて、神秘的な湖や火山などを見る事が出来ます。更に、バリ島は絵画・工芸品などの美術分野の産業(ウブド地域)が盛んですので、芸術に興味のある方にもおすすめできる島です。南部の国際空港に近いエリアはビーチリゾートが点在しており、外資系の高グレードのホテルがあってプライベートビーチとして楽しめる場合もあります。高グレードのホテルは、施設内にプールを所有している事も多いので、海が苦手な場合はプールを楽しんでも良いでしょう。なお、日本人スタッフ・日本語を話せる現地スタッフが在籍するホテルも数多く存在している事から、言葉で苦労する事はほとんど無いでしょう。バリ島の食は日本人が好む味付けになっていて、特にサテ(焼き鳥)・ナシゴレン(焼きめし)・ミーゴレン(焼きそば)に関しては、食べておく事をおすすめします。新鮮な海産物によるバーベキュー・辛みの効いたエスニック料理を食べられるレストランも多くあって、毎日の夕飯は違う店で食べる事も考えておきましょう。